2013年04月27日

音脳リトミック教室

音脳リトミック教室に参加しています☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
今日は二回目。

aa.net/image/image-9750d.jpg" target="_blank">image.jpg

先生が読んでくれる絵本に見入る息子。
前は座って聴けなかったのですが、今回はちゃんとイスにおすわり出来ました(^_^)v

音脳リトミックって何だろ〜?と思う方も多いかもしれません。
私も妊娠中にご縁があったんですが、初めは何をするのかな〜って思ってました。
という事で、私たちがお世話になっている教室「♪ハミングバード♪」のブログから引用です。



「音脳リトミック」とは・・・・・

一般社団法人「日本音楽脳育協会」が開発した、
リトミック要素を盛り込んだ『「音楽」による「育児」』コミュニケーション。
(音育児)

☆「日本音楽脳育協会」では、
ただ今「音脳リトミック」と「音脳リズムマッサージ」
2つのプログラムが開講中です

「音脳リトミック」(マタニティ期からシルバー期まで)
♪ハミングバード♪教室では、
SwingBabyクラス(マタニティ期・ベビー期・チャイルド期)を開校中。



簡単にまとめるとこんな感じなのだそうです。
興味のある方はぜひ、検索してみてくださいね(^_−)−☆



ラベル:リトミック
posted by アサギ at 23:27| 大分 | Comment(0) | 育児 | 更新情報をチェックする

2013年04月26日

新茶♪

新茶ができました♪ 早速いただきます!

image.jpg

うーん、やっぱり新茶は美味しいです(*^_^*)

茶葉は今朝摘んだ「するが」です。
深蒸しに加工しています。
ちょっと渋みが少ないですが、その分飲みやすいかな。
私は渋みが苦手なのでちょうどいいですが。

茶摘み時期は加工ができた度に試飲するので、たぷたぷの水腹になります(^^;;

我が家の緑茶の淹れ方です。

① 湯ざましにお湯をとり、湯呑を温める。
② お湯が少し冷めたら、茶葉を入れた急須に回し入れる。
③ 茶葉が開くまでゆっくり待つ。
④ 茶葉が開いたら、湯呑に少しづつ回し淹れる。

緑茶は80度くらいのちょっとぬるめで、ゆっくり茶葉を開かせると苦みが出にくくなります。
必ず湯ざましで冷ませてから急須に入れてくださいね。


posted by アサギ at 15:49| 大分 ☀| Comment(0) | 茶話 | 更新情報をチェックする

手ぬきティータイム♪

image.jpg

甘めのミルクティーを淹れてみました。
ティーパックでマグカップに淹れる、超手ぬきミルクティーですf^_^;

時間がある時はちゃんと本格的に淹れますよ、もちろん。
でも一人でのんびり飲む時は、さっと淹れてしまいます(^^;;

淹れ方はコチラ↓

① マグカップにポットのお湯を入れて、温める。
② くみたての水道水をヤカンで沸かす。
③ ヤカンの湯が沸いたら、マグカップのお湯を捨てて、ティーパックを入れる。
④ ヤカンの湯をなるべく高い位置からマグカップに注ぐ。
⑤ 8割くらいお湯を入れたら、小皿などでフタをして3分〜5分蒸らす。
⑥ 蒸れたらティーパックをそっと出し、ミルクと液体砂糖(パルスイート)を入れて混ぜる。

書くと面倒な感じですが、実際は簡単な淹れ方です。
①〜④は普通に淹れる時にもします。基本なので省略しない方がいいと思います。
あくまで自己流なので、参考までに。

ミルクは温めた方が紅茶が冷めずに飲めます。
(私は熱湯で淹れた紅茶をすぐ飲めるように、室温のミルクで淹れますが)

ミルクの量はお好みで。私はキレイなミルクティー色になるまで入れます。
あんまりミルクが多いとお腹がピーっとなるので(ーー;)
確認しながら入れてますね。

あと、ミルクティーには甘味料を必ず入れます。
味を引き立てる為らしいです。入れないと味がボンヤリしてしまいます。
私はカロリーオフのパルスイートを入れてますが、これはお好みでハチミツや砂糖を選んで下さい。

ちなみに、シナモンはちょっと苦手なので私は入れません。
バリエーションとして、たまにブランデーを一、二滴入れたりします。

次はちゃんとポットでの淹れ方もアップしますね(*^_^*)
posted by アサギ at 14:46| 大分 ☀| Comment(0) | 紅茶話 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。