2013年04月25日

自分の棚卸

先日、あるセミナーに参加する機会があり、行ってきました。

いろいろ興味深かったのですが、その中でも一番面白かったのが「自分の棚卸」という言葉。
要は「自分を知ろう」という事なんですが、棚卸って言葉をつけるのは思いもよらなかったです。

棚卸っていうと、店や会社で決算期にやる行動ですよね。
在庫を一つ一つ、数えるアレです。
私は長く販売業にいたので、棚卸とも長い付き合いです。
ちょっと面倒なんですが、それをしないとえらい事になるという事を、イヤというほど経験してきました。

それを「自分」に当てはめる。面白くないですか?

自分が今まで何を経験してきたか、何を考えて進んできたか。
いつどこで、何を見てきたのか。
覚えているようで忘れていることを振り返るんですね。

自分ってこんなやったんや〜ってなるでしょ?
長所短所を見つける手がかりになりますね。
楽しそうだけど、やっぱりちょっと面倒かなf^_^;
posted by アサギ at 16:43| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

紅茶詰め

image.jpg

初めて自分で紅茶を詰めました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
お土産物に頼まれたもので、一袋60g入りです。

我が家の紅茶はまだ一般のお店には出していません。
知り合いの方や口コミのみでお分けしています。
なので、パッケージも試行錯誤しつつ作っています。
手作り感満載ですf^_^;

今年はお店にも置いていろんな方に飲んで知っていただこう!
と思っています(*^_^*)

緑茶と一緒に、いろんな場所やイベントで試飲会ができるようになりたいな(^ν^)
まずは一歩前進♪ まだまだ先は長いですがねf^_^;

image.jpg

ある程度寝かせた紅茶を淹れました。
摘みたて作りたての紅茶より、香りが優しく味は丸くなっていました。
ワインのように熟成するんですね。

我が家では窒素を入れて保存したり、お茶用の保存箱で保管したりしています。
普通、お茶の賞味期限は約半年。
常温で普通に棚に置いておくと、どんどん味が劣化したり、湿気でカビたりします。
熟成するには条件がそろわないといけない、という事ですね。

気をつけないと、お気に入りのとっておき茶葉がカビだらけ!
という哀しい事態に遭遇します。
(私もやりましたT_T)

とっておきだからこそ、美味しいうちに飲みたいですね♪
ラベル:紅茶
posted by アサギ at 14:39| 大分 ☀| Comment(0) | 紅茶話 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。