2013年05月03日

八十八夜

お茶摘み時期になるとよく聞く言葉ですね。

立春から数えて88日目のことで、春と夏の境目です。
今年は5月2日でした。

八十八夜は遅霜が降りなくなる目安なので、昔は八十八夜以降に一番茶の茶摘みをしていたそうです。
今は品種改良や土地・気候の違いによって早くなる所が多いそうですが。

この時期に摘まれる一番茶には独特の旨みがあり、新茶と呼ばれます。
八十八夜に摘まれた新茶は特に縁起がよく、不老長寿のお茶と珍重されました。

八十八夜って言葉は知ってましたが、ちゃんと調べると面白いですね。

image.jpg

「べにふうき」の茶畑です。 摘むのはもう少し後になりそうですが、今年も楽しみです(*^_^*)

posted by アサギ at 22:46| 大分 ☀| Comment(0) | 茶話 | 更新情報をチェックする

エビネ祭り

エビネ祭りに行ってきました♪

image.jpg

ポテトや焼きそば、鳥ももの炭火焼きがあったりと、出店だけでもかなり楽しかったです(*^_^*)

日出町では毎年この時期にこのお祭りをしています。
メインはエビネ蘭の展示即売会。 かなりの人出でした。

image.jpg

エビネとは小さな蘭の様なお花です。
いろんな色や大きさがあって、値段もいろいろ。
キレイな色や、大きな株は何千円もしたりします(>_<)

我が家では黄色があるので、今回は薄いピンクっぽいのを買ってました。
カワイイ。

春は花がたくさんで気分がウキウキします☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


posted by アサギ at 16:09| 大分 ☀| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

しいたけ採り

義祖母と息子と一緒にしいたけの収穫作業を手伝いましたo(^_^)o

image.jpg

我が家は茶農家ですが、お米としいたけも作っています。
シイタケはほとんどを乾燥しいたけにしてる卸しています。

お茶が始まる頃には出なくなるハズなんですが、今年は天候の加減のせいかよく育ちます。
忙しくて採りこなせず、巨大化してるモノもありました(◎_◎;)

足場のいい場所だけでも採ろうというわけで、息子も連れて行ったのですがやはり2歳前の幼児。
好奇心旺盛で木の間をウロウロ。 転んで靴が脱げても平気。
最後は1人で逃亡してしまい、近くの田んぼに入りこんで土遊びしてました(ーー;)
農作業に連れて行く時は鈴をつけようかと、半ば本気で考え中ですT_T



posted by アサギ at 15:53| 大分 ☀| Comment(0) | 育児 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。