2013年05月04日

お茶摘み③

今日は親戚の茶摘みのお手伝い…のはずでしたが、足場がかなり急な坂道なのでちびっ子たちはピクニックに変更。保育園の遠足状態でした。

image.jpg

天気がよすぎてママさんたちはぐったりでしたが、ちびっ子はテンションが高いままで暴れてました。
凄まじいエネルギーです(ーー;)

お茶摘みってお祭事のような雰囲気です(*^_^*)
posted by アサギ at 19:17| 大分 ☀| Comment(1) | 茶話 | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

八十八夜

お茶摘み時期になるとよく聞く言葉ですね。

立春から数えて88日目のことで、春と夏の境目です。
今年は5月2日でした。

八十八夜は遅霜が降りなくなる目安なので、昔は八十八夜以降に一番茶の茶摘みをしていたそうです。
今は品種改良や土地・気候の違いによって早くなる所が多いそうですが。

この時期に摘まれる一番茶には独特の旨みがあり、新茶と呼ばれます。
八十八夜に摘まれた新茶は特に縁起がよく、不老長寿のお茶と珍重されました。

八十八夜って言葉は知ってましたが、ちゃんと調べると面白いですね。

image.jpg

「べにふうき」の茶畑です。 摘むのはもう少し後になりそうですが、今年も楽しみです(*^_^*)

posted by アサギ at 22:46| 大分 ☀| Comment(0) | 茶話 | 更新情報をチェックする

2013年05月01日

千財茶園

宇佐の千財茶園に茶畑と藤棚を見に行ってきました。

image.jpg

茶園にこいのぼりが飾ってあったり、ものすごく立派な藤棚があったりで、とても見ごたえのある所でした。
藤はもうすぐ満開って感じで、もうちょっと後の時期にまた行きたいなぁ
この時期オススメの場所です(*^_^*)
めっちゃ人多いですが(汗)

image.jpg

「あさつゆ」の新茶と紅茶を買いました。
緑茶は水色がガッツリ深緑で抹茶みたい。
紅茶はあんまり渋みがなくて、飲みやすい感じ。
でも国産紅茶は独特で、外国産茶葉を飲み慣れてるとちょっと物足りないかも。
中国茶みたいな感じかな〜。

お茶は嗜好品なので、自分の好みに合えばいいってことですね。
そのためには、いろいろ試してみないとね(^_−)−☆


posted by アサギ at 22:51| 大分 ☀| Comment(0) | 茶話 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。